石川県で「自律神経」の不調でお悩みのあなたへ

当院は、不眠、頭痛、めまい、パニック、動悸、起立性調節障害などの、
自律神経のお悩み専門整体院です。

一時しのぎではなく、時間をかけてでも、
自分の力でしっかり解決に向かいたい!
という方にご利用いただいている、
本物の整体院です。

本当の整体とは、「骨格を整える」
「めぐりを整える」「こころを整える」
ということを指しています。
P2010965

 

無痛整体てっちゃん家
(小松製作所粟津工場、串東口バス停前)
【営】 10 : 00 ~ 20 : 00
📞    090 – 58 – 1708

はじめまして
無痛整体「てっちゃん家」
院長の橋本と申します。

 


もしかして、あなたの症状はこのようではないですか?

yjimageIMI10L83

数カ月前からいきなり眠れなくなり不眠症になった。
動悸と息切れと吐き気。食欲不振、食べても気持ち悪く体調がすぐれない。

町の心療内科で検査しても、検査結果は「異常なし」。
それでも、こんなに辛いのだから何処かに異常があるに違いないと納得できなくて、大学病院へ。
総合内科で 血液検査・脳のCTと、あらゆる検査をしても結果は
「異常なし」「原因不明」

そして、自律神経失調症と診断をされる。
病院では、簡単な診察を受け後は、数種類の薬を処方され続けるが良くなるどころか、薬の量が増えるいっぽうでいっこうに改善が見られない。

このまま、どうなって行くのだろうかと益々不安になる。

そもそも「自律神経の働きとは」どのようなことでしょうか?

自律神経の働きとは、無意識のうちに心と身体を調整する働きの事です。
たとえば、呼吸、心臓の拍動、体温調節、内臓の働き、見る・聞くなど五感の機能、その他内分泌系です。
自分で意識しなくても、当たり前にできている働きのことです。

交感神経 図1

 

「自律神経のお悩み」とは、当たり前に出来ていた仕組みがうまく働かない状態の事を言います。

不調になると

【精神的不調】
・元気が出ない・やる気が続かない・不安感・倦怠感・焦燥感・うつ など
【身体的不調】
・不眠・耳鳴り・めまい・息苦しさ・動悸・疲労感・生理不順・冷え などが出てきます。

病院で「原因不明」と、言われてもあきらめないでください。

病院では、検査をしてデータに異常がなければ「異常なし」と判断するしかないのです。
「西洋医学では分からない」だけなのですよ!

大丈夫です!!安心して下さい。
様々な、症状には必ず原因があって、結果があるのです。
当院では、そのように考えています。

そこで、てっちゃん家で自律神経のお悩みが解決するのかをお話します。

現在「治療」と言えば、出てきている症状を抑える事を指している様です。
・痛みがあれば、その痛みを止める。(感じなくする)
・眠れない時は、睡眠導入剤を飲む。(本当の意味での睡眠ではない)
・コリがあるときは、強引にもみほぐす。

これらは、すべて結果に対して働きかけただけで、原因に対しては何もしていません。
もしかすると、ますます症状を悪化しているかもしれないのです。

一時的には楽になるかもしれません。
しかし、どうしてその症状が出てきたのかについては、なにもしていません。

原因に対して、何もしていなければまたその症状は出てきます。
それも、少し違う姿で。yjimage[6]

無痛整体てっちゃん家では、原因に対してアプローチしていきます。

自律神経のお悩みの原因とは

意外ですが、筋肉が関係しているのです。

科学的には、まだハッキリとは解明されてはいません。

しかし、当院の無痛自然療法では、経験上自律神経の乱れの原因は、
筋肉の過剰な緊張にあることが多いと考えています。

過剰な緊張(=過緊張)とは、自分では力を抜いているつもりでも、無意識に力み続けている状態です。

本来、筋肉の状態とは、緊張する時は瞬時に筋肉を収縮させ、そうでないリラックスする時はきちんと脱力できる状態が良いとされています。これを弛む(ゆるむ)といいます。

しかし、毎日の習慣や出来事によって「過緊張」状態になると、無意識のうちに緊張し続けてしまい、弛む事ができなくなります。

ご自身で自覚のある場合とない場合がありますが、自覚症状がない場合が非常に多いです。

あなたの場合は、どううですか?
いつも、首や肩・背中に掛けて張りがありませんか?
横になっていても、身体の何処かが緊張していませんか?
yjimageL7DTZEXK

そこで、なぜ!過緊張が自律神経と関係しているのか?

人の身体の機能が、正しく働いているときは、なんともありませんが、
筋肉の過緊張な状態とは・・・
緊張し続けている筋肉が、神経や血管・内臓などを圧迫しているのです。yjimageMIGPSVSQ               硬くなった筋肉
筋肉を酷使し、その後できちんとケアすればよいのですが、年齢とともに様々な機能が低下してきます。

酷使するというと激しい運動を考えがちですが、毎日朝から夜までパソコンの前に同じ姿勢でいること。これも、同じ姿勢を保つために筋肉を使い続けるという、筋肉の酷使に当たります。
それも、その姿勢を脳は学習してしまい、その作業が終わっても筋肉の動作はやり続けているのです。

血管が圧迫されれば、血流が悪くなります。
すると、身体に必要な栄養や酸素などが順調にめぐらなくなってしまいます。

また、筋肉の圧迫により、内臓が圧迫されれば、うまく機能しなくなります。
例えば肺のまわりの筋肉が肺を圧迫すれば、呼吸が浅くなってしまいます。

筋肉の過緊張は、神経をも圧迫しているのです。
神経の圧迫は、疼痛やしびれなどを招きます。

このように、今まで普通に出来ていた生活が出来なくなってしまいます。yjimage8DRIOGQ7このようにお話をしていくと、辛い症状には原因があることがお判りでしょうか?

西洋医学では、検査をして数値化出来る物や見た目でハッキリと判断のつかないものは、「原因不明」と診断されるのです。
「自律神経」や「年齢」のせいにしてしまう事が多いようです。
筋肉の状態は、医療としての範ちゅうには考えていないのです。

そして、見当はずれのクスリを出されるのです。

当院では、その筋肉の状態に対して、施術をすることで、多くの方に喜んで頂いています。

当院で出来ること

自律神経を整える施術

当院の施術は、自分では弛めたくても弛められない身体の緊張を、施術によって弛めます。

身体が本来ある姿に整えば、生まれながらに誰もが持っている自然治癒力が働くようになります。
身体は、自分の一番よいペースで回復しようとしていきます。

無痛整体てっちゃん家
【営】 10 : 00 ~ 20 : 00
📞    090 – 58 – 1708


[施術の流れ]
①傾聴・問診
②見立て・見込み
③整体施術
④指導
⑤確認
⑥アフターフォロー

[持ち物]

・ジャージなどの動きやすい服装(スカート、ジーンズ、短パン以外)

・手ぬぐいサイズのタオル1枚

・履き替え用の靴下

※くつ下は、施術の際に顔から足先まで素手で触れますので、衛生上履き替えていただいております。
また、施術ベッドを清潔に保つため、ご協力お願いいたします。
※下のズボンは、長ズボンでお願いします。

[連絡先]

やさしい 無痛整体 「てっちゃん家」

〒923-0965 小松市串町東118 エストビル1F

TEL/FAX   0761-58-1708

携帯   090―7599―7741

申し訳ありませんが、施術中は電話に出られませんので、メッセージを残して下さると幸いです。改めてこちらから連絡させていただきます。